史上最悪のミス? GKがバックパスを空振り…衝撃オウンゴールに世界反響「お粗末」

GKの珍プレーに海外メディアも注目 「ファンやコメンテータたちも目を疑った」

 試合はその後、ニューヨーク・シティが同点ゴールを決めて3-3に終わったが、「ヤフースポーツ」オーストラリア版は「史上最悪のミス。不可解なオウンゴール」と伝え、ジョンソンの珍プレーに注目。「ファンやコメンテータたちも目を疑った」と記している。

 またアルゼンチンのテレビ局「TNT SPORTS」電子版も「今年の大失敗大賞?」とオウンゴールを報じ、「ニューヨーク・シティがミネソタと対戦し、GKがこの日の主人公になった。ショーン・ジョンソンは、不幸にもビックセーブではなく、お粗末なミスを犯した」と続けた。

 GKのミスから喫する失点は決して珍しくないが、自らのトラップミスでオウンゴールを招いた珍プレーは大きな反響を呼んでいる。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング