サッリ監督、受難のドリンクウォーター構想外を明言 「私のやり方には合っていない」

今季チェルシーでの出場機会がなく、不遇のシーズンを送るMFドリンクウォーター【写真:Getty Images】
今季チェルシーでの出場機会がなく、不遇のシーズンを送るMFドリンクウォーター【写真:Getty Images】

今季チェルシーに加入もシーズン開幕後は出番なしと冷遇「8月にすべてを彼に伝えた」

 チェルシーの元イングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターは今季チェルシーでの出場機会がなく、さらに先日は飲酒運転容疑で逮捕されるなど散々なシーズンを送っている。今季からチームを率いるマウリツィオ・サッリ監督は、昨夏にすでに戦力外であることを伝えていたと明かしている。英紙「ガーディアン」が報じた。

 ドリンクウォーターは今季、プレミアリーグ開幕直前に行われたマンチェスター・シティとのコミュニティー・シールドに途中出場したのみで、以降は一度もピッチに立っていない。リーグ戦とリーグカップで1試合ずつベンチ入りをしているが、サッリ監督の構想から外れていることは明らかだ。

 さらにドリンクウォーターは現地時間8日にはイングランド・チェシャー州で飲酒運転事故を起こし、逮捕されるなどピッチ外の不祥事で注目を浴びることに。2015-16シーズンにレスター・シティがリーグ初優勝を成し遂げた際の中心メンバーが、受難の時を過ごしている。

 そんなドリンクウォーターについて、サッリ監督は昨年8月の時点で構想外であることを伝えていたという。

「彼はプレーできない理由をよく知っているはずだ。彼は私のシステム、私のやり方には合っていないんだ。私は8月にすべてを彼に伝えた。彼はそれを理解したが、残ることを決めたんだ。自分の置かれた状況についてもしっかりと理解している」

【PR】リーグ戦もいよいよ終盤へ 加熱するプレミアリーグの優勝争いを見逃すな!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング