元バルサMFシャビ、ACL「凄まじい」2ゴールに世界衝撃 「アジアを驚かせた」「仰天」

アル・サッドのMFシャビ【写真:Getty Images】
アル・サッドのMFシャビ【写真:Getty Images】

アル・サッドの元スペイン代表MFシャビ、ACLで健在ぶりを示す圧巻の2ゴール

 カタール1部アル・サッドに在籍する元スペイン代表MFシャビは、9日のAFCチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節パフタコール(ウズベキスタン)戦で健在ぶりを示す2ゴールを叩き込み、世界に衝撃を与えている。

 現在39歳のシャビはバルセロナの生え抜きで、2000-01シーズンにトップチームでデビューを飾ると、以降はチームの主力として数多くのタイトル獲得に貢献。スペイン代表でも“心臓”としてプレーし、クラブと代表の両方で存在感を放った。2015年夏からアル・サッドに移籍し、今季で4シーズン目を迎えている。

 9日のパフタコール戦でトップ下として先発したシャビは、前半6分にいきなり魅せた。右サイドから打開して相手ペナルティーエリアに侵入を図るなか、中央へのパスに反応したシャビが右足を一閃。鋭いシュートがゴール右上に突き刺さった。

 直後の同9分に同点弾を許したものの、同16分にシャビの右足から再びゴールが生まれる。相手ペナルティーエリア右前、ゴールまで約20メートルの位置でFKを獲得。キッカーを務めたシャビは短めの助走から右足を降り抜くと、ボールは再びゴール右上に吸い込まれた。鮮やかな一撃にGKがわずかに反応するも、手を出せずにボールを見送っている。

 その後、アル・サッドが再び被弾して2-2で終わったが、健在ぶりを見せつけたシャビの圧巻プレーに驚きが広がっている。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」の番組「Sports Center」公式ツイッターがゴール動画を公開し、海外メディアも一斉に取り上げた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング