バルサMF、疑惑のクロスバー直撃弾公開でVAR判定要求 「ゴール or ノーゴール?」

バルサMFボアテング【写真:Getty Images】
バルサMFボアテング【写真:Getty Images】

ボアテングが練習中に放ったシュートが話題、バルサの同僚も判定に参加

 バルセロナの元ガーナ代表MFケビン=プリンス・ボアテングが、自身の公式インスタグラムを更新。「ゴール or ノーゴール?」とコメントを添え、トレーニング中に打ったシュートの動画を公開し、ファンに“VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)判定”を求めている。

 ボアテングは今年1月にセリエAのサッスオーロからバルサに加入。現地時間4月3日時点でリーガ・エスパニョーラに1試合、国王杯に1試合と出場機会には恵まれていないが、チームには馴染んでいるようで、その様子を伺わせる動画をインスタグラムにアップした。

 映像ではペナルティーアーク付近に10人ほど集まるなか、ボアテングが打ったシュートはゴール右上に向かい、クロスバーに当たって真下に落ち、ゴールネットを揺らすことはなかった。ボアテングはゴールをアピールしていたが、周囲のチームメートがノーゴールやゴールと言って騒いでいる。ボアテングは「ゴール or ノーゴール?」と綴り、読者に“VAR判定”を求めている。

 投稿に対しては4000件超のコメントが寄せられていて、チームメートも反応。スペイン代表MFセルジ・ロベルトは「ゴール」とコメントし、ラインを割っていたことを認めている。同じくスペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツは、絵文字を使ってVARの結果ゴールと認められたと表現している。

 その他にもACミラン時代に同僚だった元イタリア代表MFアルベルト・アクイラーニ、ヘルタ・ベルリンで下部組織から一緒だったイラン代表MFアシュカン・デヤガなどもコメントを寄せ、VAR論争を巻き起こしている。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング