「メッシができることは香川にもできる」 芸術ループ弾を独紙比較「なぜ香川を称えない?」

メッシがベティス戦で決めた華麗な一撃を受け「香川にもできる」と独メディアが強調【写真:Getty Images】
メッシがベティス戦で決めた華麗な一撃を受け「香川にもできる」と独メディアが強調【写真:Getty Images】

メッシがベティス戦で決めた華麗な一撃を受け「香川にもできる」と強調

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは現地時間17日、リーガ・エスパニョーラ第28節のベティス戦でハットトリックを達成し、4-1の勝利に貢献した。この日決めた3ゴールのうち、特に後半40分に生まれた華麗なループシュートに世界各国から称賛の声が寄せられているが、ドイツメディアは「メッシができることは香川にもできる」と、ベジクタシュに期限付き移籍中の日本代表MF香川真司がドルトムント時代に決めたゴールを引き合いに出して比較している。

 今季絶好調のメッシは、この試合でも圧倒的なパフォーマンスを披露。前半18分、ペナルティーエリア手前で獲得したFKでは、力強く左足を振り抜くと鋭いカーブを描いた一撃がゴール左上に突き刺さった。さらに前半アディショナルタイム、相手守備陣を引きつけたウルグアイ代表FWルイス・スアレスの巧みなヒールパスを、抜け出したメッシが流し込んで追加点を奪った。

 そして最大の見せ場は3-1で迎えた後半40分、ペナルティーエリア左のクロアチア代表MFイバン・ラキティッチからパスを受けると、ダイレクトで左足のチップキック。美しい弧を描いたループシュートは相手GKの手を越え、クロスバーをかすめてゴールネットに吸い込まれ、ハットトリックを達成した。

 この意表を突いた技ありの一撃は世界各国で称賛を集めたが、独紙「エクスプレス」は「メッシのショーの後、なぜ誰も香川真司を称えない?」との見出しを打ち、「どんな選手でもメッシの領域に到達することはできない」と断言しながらも、メッシへの必要以上の賛辞にやや懐疑的な意見を述べている。

「メッシの3つ目のゴールにも同じことが言える。なぜか? もちろん、素晴らしいものだった。しかし、今はサッカー専門家の全員が彼のゴールを“別の惑星からやって来た”バルサのスーパースターだからこそできるものと思い込んでいる」

 記事では、メッシによるゴールというだけで過剰な称賛が送られていることを指摘したうえで、「メッシができることは、香川にもできる。時々だが……」と綴り、昨年までドルトムントで活躍していた香川を引き合いに出した。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング