ロナウジーニョ、伝説の“超絶ゴール”動画にファン喝采 「天才魔術師」「冗談だろ?」

ロナウジーニョの衝撃弾が大きな反響を呼んでいる【写真:Getty Images】
ロナウジーニョの衝撃弾が大きな反響を呼んでいる【写真:Getty Images】

CL公式インスタグラムが回顧、14年前のCL16強チェルシー戦で決めた衝撃弾

 今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)は、現地時間5日と6日に決勝トーナメント1回戦の第2戦が行われ、ベスト8進出の4チームが決まった。残る4試合が13、14日に開催されるなか、CL公式インスタグラムは8日に1本の伝説のゴール動画を公開。2005年の同日に生まれた元ブラジル代表MFロナウジーニョの超絶弾は、公開から約11時間で再生190万回を超えるなど大きな反響を呼んでいる。

「魔法の瞬間」との一言が添えられて公開されたのは2004-05シーズンのCLラウンド16第2戦、チェルシー対バルセロナのワンシーンだ。ロナウジーニョが所属するバルサは、ホームでの第1戦に2-1と勝利して敵地スタンフォード・ブリッジに乗り込んだものの、第2戦の試合開始から19分間でまさかの3失点を喫し、2戦合計スコアで2-4と逆転を許してしまう。

 その状況で輝きを放ったのがロナウジーニョだった。前半27分にPKを決めて1点を返すと、迎えた同38分に「魔法の瞬間」が訪れる。相手のクリアボールを拾ったスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(現ヴィッセル神戸)からペナルティーアークでパスを受けたロナウジーニョは、外、内とキックフェイントを入れ、ノーステップで右足を一閃。ボールは相手DFの間をすり抜け、ゴール左隅に突き刺さった。対峙したチェルシーの元ポルトガル代表DFリカルド・カルバーリョ、チェコ代表GKペトル・チェフ(現アーセナル)もなす術なく、唖然とした表情を浮かべるしかなかった。

 最終的にバルサは第2戦を2-4で落とし、2戦合計スコアでも4-5とベスト8進出は果たせなかったが、ロナウジーニョが見せた美技は観る者に強烈なインパクトを与えるものであり、それは今も変わらないようだ。

 動画の公開を受けてCL公式インスタグラムのコメント欄には、「ブラジルサッカーの天才」「ロナウジーニョは最高の天才魔術師」「モンスター!」「おそらく史上最大のゴール」「正真正銘のマジック」「信じられないゴール」「冗談だろ?」など称賛の声が殺到。稀代のファンタジスタが決めた伝説の一撃は、14年の歳月が流れても異彩を放っている。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング