凱旋の本田圭佑、日本勢と対決は「メルボルン・V加入の大きな理由」 指揮官が明言

メルボルン・ビクトリーMF本田【写真:Getty Images】
メルボルン・ビクトリーMF本田【写真:Getty Images】

広島戦に来日予定の本田、マスカット監督は“本田フィーバー”を予測

 メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑は12日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第2節でサンフレッチェ広島との対戦を控えており、日本凱旋が注目されている。ケビン・マスカット監督は、本田獲得について日本勢との対決が後押しになったことを明かしている。オーストラリア紙「ヘラルド・サン」が報じている。

 メルボルン・Vは5日、グループステージ第1節で大邸FC(韓国)と対戦し、1-3と敗戦。先発フル出場の本田はこの一戦がACLのデビュー戦となったが、ほろ苦い初陣となった。そして、12日に控える第2節広島戦にも帯同予定だが、本田にとっては12年ぶりにクラブチームの一員として日本に凱旋することになる。

 記事では「指揮官は本田凱旋の狂乱状態に何人かの選手は衝撃を受けることになることを明言」と綴り、マスカット監督が広島戦で“本田フィーバー”が沸き起こることを予測するコメントを紹介している。

「この一戦は、ケイスケの周りで狂乱状態を拡大させることになるだろう。我々が日本に渡る時、彼がサッカー選手として、そして人として、13〜14年以上に及びどれほどの影響を母国に与えてきたのかを本当の意味で思い知ることになるはずだ。選手全員が彼に向けられている注目度、そしてリスペクトのレベルを把握しているわけではないからね」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング