トゥールーズ昌子の“現地評” 「一層強い選手になる」ための最大のキーポイントは?

トゥールーズに所属するDF昌子源【写真:Getty Images】
トゥールーズに所属するDF昌子源【写真:Getty Images】

仏デビューから約1カ月で8戦消化 「やべえな、こいつという衝撃はなくなってきた」

 フランス1部トゥールーズにDF昌子源が加入して約2カ月が経過した。現地時間1月19日のリーグ・アン第21節のニーム戦(1-0)でフランスの地に立ってからは、リーグ戦6試合、フランスカップ戦2試合でフル出場。約1カ月間での8試合は、昌子にとって“濃い経験”だったことだろう。

「いろいろなものが見えるようになって、感覚をつかんできました。すごくやりやすくはなっています。それは対アフリカ系の選手たちに対しても同じで、『やべえな、こいつら』という衝撃はなくなってきました」

 昌子は現地時間24日の第26節カーン戦(1-1)後、そう手ごたえを語った。アラン・カサノバ監督も、「これまでの彼の出来には、とても満足している」と1カ月間の成果を評価する。

「まだ彼の持てる才能を100%出せているわけではない。チームに順応することや、我々のゲームを把握すること、食生活などフランスでの生活習慣……、さまざまなことに対応するために力を割かなければいけない状態にあるからだ。しかし、今の段階で彼の取り組み具合には非常に満足しているし、彼はとても素晴らしいセンターバックだよ」

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング