バルサFWメッシ、ハットトリックの試合直後に“神対応”で反響 「彼の愛される理由」

バルセロナFWメッシ【写真:Getty Images】
バルセロナFWメッシ【写真:Getty Images】

セビージャ戦で4-2の逆転勝利に貢献、クラブが試合後のサイン対応動画を公開

 バルセロナは現地時間24日のリーガ第25節でセビージャと対戦し、4-2で逆転勝利を収めた。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシがハットトリックを達成し、勝利の立役者となったなか、バルセロナ公式インスタグラムは試合後にメッシがファンの少年たちのサイン対応に追われている様子を動画で公開。「なんて謙虚なプレーヤーなんだ!」「これこそが彼の愛される理由」と反響を呼んでいる。

 首位を快走するバルセロナは敵地でセビージャとの強豪対決を迎え、前半22分に先制点を奪われるも、同26分にメッシが左サイドからのクロスをボレーで合わせ同点弾を決める。しかし、同42分に再び失点し、ビハインドを背負って前半を折り返すことに。後半に入ると、絶対的エースがさらにギアを上げる。後半22分にパスワークからメッシが流し込み同点とすると、後半40分にはこぼれ球を拾ったメッシが相手GKとの1対1の場面で華麗なループシュートを沈め、ハットトリックを達成した。その後も追加点を奪ったチームは4-2でセビージャを撃破した。

 バルセロナ公式インスタグラムは「メッシにとって試合は90分経っても終わらない」と文章を添え、試合後にファンの少年たちのサイン攻めに対応するメッシの動画を公開。柵を介してファンサービスに応じるなか、少年たちがひっきりなしにサインを求めたため、キリのない状況となっているが、メッシはそれでも真摯に対応し続けていた。

 コメント欄では「C・ロナウドでもここまで対応している姿は見たことがない」「なんて謙虚なプレーヤーなんだ! 常に我々のアイドルだ」「王は常に謙遜的だ」「サッカー選手のあるべき姿」「仕事はピッチだけではない」「レジェンドと良い選手の違いだ。聞いているかC・ロナウド?」「これこそが彼の愛される理由」とファンの間でも反響を呼んでいる。

 メッシは長年にわたり世界最高の選手として確固たる地位を築いてきた。当然ファンからサインを求められるのは、これまでも数えきれないほどあった場面だが、それでもひたむきに応じるメッシは、やはり世界最高の一流であることに間違いない。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング