「なぜコーナーフラッグを壊した?」 ベジクタシュMF、決勝弾後の失態に識者苦言

ベジクタシュのMFアデム・リャイッチ【写真:Getty Images】
ベジクタシュのMFアデム・リャイッチ【写真:Getty Images】

リャイッチが累積警告、次節フェネルバフチェとのダービー欠場が決定

 ベジクタシュのセルビア代表MFアデム・リャイッチは、トルコ1部リーグ第22節マラティアスポル戦に先発フル出場し、決勝弾を奪う活躍で2-1の勝利に貢献した。しかし、ゴールセレブレーションの際にイエローカードを受けてしまったため、累積警告により次節フェネルバフチェとのダービーマッチの欠場が決定。元レフェリーのエルマン・トロガル氏は、リャイッチの振る舞いを非難している。トルコメディア「Yeni Akit Gazetesi」が報じている。

 ベジクタシュは今冬の移籍市場でドルトムントからMF香川真司を期限付き移籍で獲得しており、加入後チームは2連勝で3位に浮上していた。この一戦も後半5分にCKを元カナダ代表MFアティバ・ハッチンソンが押し込んで幸先良く先制点を奪う。同17分に香川が左サイドハーフに途中投入されるも、3分後にリスタートでのロングボールから失点を喫してしまった。

 そうした展開のなか、貴重な勝ち越しゴールを奪ったのがトップ下に君臨するリャイッチだった。1-1で迎えた後半25分、香川のパスを左サイドで受けた元トルコ代表DFジャネル・エルキンのクロスをリャイッチがダイレクトで合わせてネットを揺らした。

 しかし、歓喜を爆発させたリャイッチは勢い余ってコーナーフラッグを蹴ってへし折ってしまい、主審からイエローカードを提示されることに。これにより累積警告で、次節に控えるフェネルバフチェとのダービーマッチは出場停止となった。自らのゴールで歓喜を爆発させていたリャイッチだったが、イエローカードが提示された瞬間、頭を抱えて悔やんでいた。

 記事では「エルマン・トロガルがアデム・リャイッチへ厳しい言葉を投げかける」との見出しで、元レフェリーで現在コメンテーターを務めるトロガル氏のコメントを紹介。同氏はリャイッチの決勝弾を称えつつ、その後の振る舞いについて苦言を呈している。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング