C・ロナウド&ディバラ、友情の“合作ゴールパフォ”に海外注目 「レアルでは一度も…」

海外メディアはC・ロナウドとディバラの絆にスポットライトを当てている【写真:Getty Images】
海外メディアはC・ロナウドとディバラの絆にスポットライトを当てている【写真:Getty Images】

ユベントスの両エースがゴールを奪い3-0快勝、歓喜の合作パフォーマンスを披露

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラは現地時間15日、セリエA第24節フロジノーネ戦に先発出場し、ともにゴールを決めて3-0の勝利に貢献した。海外メディアは、両エースの絆にスポットライトを当てている。

 今季加入したロナウドは得点ランキング首位を独走している一方、昨季22ゴールを決めたディバラは前節までわずか2ゴールのみで、先発から外される試合も増えていた。ロナウド加入の影響と数多くのメディアに指摘されるなか、ロナウドは前節サッスオーロ戦(3-0)でゴールを決めた際、トレードマークの“ロナウドポーズ”に加えて片手で口元を覆うディバラの“マスクセレブレーション”を織り交ぜ、ベンチで燻る“10番”を気遣うような新ゴールパフォーマンスを披露していた。

 そして今節、ホームでのフロジノーネ戦で先発復帰したディバラは、開始早々に結果を残す。前半6分、ペナルティーエリア手前でボールを受けたロナウドから横パスを受けると、そのまま左足を一閃。矢のように放たれた強烈なシュートがゴール右に突き刺さった。先制点を奪ったディバラは“マスクセレブレーション”を見せながら駆け出すと、そのまま飛び跳ねて“ロナウドポーズ”を披露。そこに同じく片手でマスクを作ったロナウドが駆け寄り、ゴールを祝った。

 さらに、2-0で迎えた後半18分、右サイドを突破した元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチからのクロスをロナウドがダイレクトで合わせてゴール左隅に沈めた。その際にもロナウドは、先制点の時と同様に“ディバラ型ロナウドポーズ”を披露し、真っ先にディバラが祝福に駆け寄っていた。

 ロナウドとディバラが見せる良好な関係に海外メディアも注目。英紙「デイリー・エクスプレス」は、「C・ロナウドはたびたび、自己中心的な選手と見なされているが、ディバラのゴールへの祝福は、彼への批判が間違いであることを証明している」と綴った。米衛星放送「FOX Soccer」公式ツイッターは、「ディバラ&ロナウド、ブロマンスが現実に」との文章を添えて写真を投稿している。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング