ベジクタシュ香川、銀髪の”new hairショット”投稿で海外ファン反応 「パーフェクト」

ベジクタシュのMF香川真司【写真:(C)BesiktasJK】
ベジクタシュのMF香川真司【写真:(C)BesiktasJK】

移籍後3試合目となるマラティアスポル戦に、髪を銀色に染め上げて登場

 トルコ1部ベジクタシュに移籍したMF香川真司は、現地時間15日のリーグ第22節マラティアスポル戦で、トルコで最長となる28分間プレー。チームも2-1で勝利し、香川加入後は無傷の3連勝となった。一夜明け、香川は自身の公式SNSを更新。「次のゲームへの準備はできている」と綴るとともに、銀色に染めた“ニューヘアー”についても触れている。

 今冬の移籍市場最終日となる1月31日に、ドルトムントからベジクタシュへの期限付き移籍が決まった香川。デビュー戦となった第20節のアンタルヤスポル戦(6-2)で後半36分から出場すると、登場からわずか16秒で初ゴールを挙げるなど3分間で2ゴールを荒稼ぎする衝撃デビューを飾った。

 ホームデビューとなった9日の第21節ブルサスポル戦(2-0)は後半22分から出場。迎えた15日の第22節マラティアスポル戦(2-1)では後半17分に登場すると、アディショナルタイムにはポルトガル代表MFリカルド・クアレスマの右サイドからのクロスに合わせてヘディングシュート。惜しくも枠を捉えることができなかったが、3試合目でトルコ最長となる28分間プレーした。

 香川は一夜明けた16日に自身の公式ツイッターとインスタグラムを更新。「重要な勝ち点3」「次のゲームへの準備はできている」と英語で綴るとともに、「#new #hair #silver」とハッシュタグを添えた。投稿された写真では、染め上げられた銀色の髪が目を引く香川が味方にジェスチャーを送る様子、そして決定機を惜しくも逃した直後の後ろ姿が収められている。

 コメント欄には、海外ファンから「君は伝説でなければならない」「サムライ・カガワ」「パーフェクト」といった声が上がった。現地時間25日の第23節フェネルバフチェ戦は、トップ下のセルビア代表MFアデム・リャイッチが累積警告で出場停止。香川が移籍後初スタメンを飾る可能性が高まっており、ファンの期待も日に日に高まっているようだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング