不遇のエジル、格下に先勝を許した同僚にSNSでエール 「エミレーツで取り戻そう!」

アーセナルのMFメスト・エジル【写真:Getty Images】
アーセナルのMFメスト・エジル【写真:Getty Images】

エメリ監督は「勝利に値した」とエジルを起用しなかった理由について説明せず

 アーセナルは、14日のUEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦第1レグで、BATEボリソフ(ベラルーシ)と対戦。格下の相手を押し込み続けたアーセナルだったが、前半45分にBATEのベラルーシ代表MFスタニスラフ・ドラグンに先制点を許すと、試合終盤にはフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットが退場し、0-1で敗れた。

 アーセナルの遠征メンバーに選ばれなかった元ドイツ代表MFメスト・エジルは試合後、自身のツイッターに、「僕たちが求めていた結果ではなかったけど、第2レグに勝って次に進めるはず! ファンのためにもエミレーツで取り戻そう!」と投稿した。

 アーセン・ヴェンゲル監督が率いていた昨季までは、中心選手だったエジルだが、今季に就任したウナイ・エメリ新監督の下では構想外に近い状態となっている。英紙「メトロ」によると、エメリ監督はBATE戦後の記者会見でエジルや夏のユベントス入りが決まったイングランド代表MFアーロン・ラムジーを外した理由について質問を受けたが、具体的な理由は説明せず、自身の選手起用の正当性を主張し続けたという。

「すべての選手がプレーできる状態だった。今日ここに来た選手たちで、我々は勝利できたはずだし、勝利に値するプレーは見せていた。先週も同じ選手たちで戦い、勝利することができていたからね。今日の試合も、勝った試合との違いはなかったと思う。我々は勝利に値したが、結果を得ることができなかった」

 また、エメリ監督は「彼らはとても守備的に組織されていて、試合の重要な瞬間を逃さなかった」と、勝利したBATEに言及。そして、「選手個々の問題ではないんだ。我々はどの選手でも勝つことができるし、同じ選手たちで負けることもある」と続け、最後までエジルやラムジーを起用しなかった理由については説明しなかった。

 ホームで行われる第2戦で勝利しなければ、EL敗退となるアーセナル。大一番でエジルがプレーする機会は訪れるだろうか。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング