ベジクタシュMFがコーナーフラッグ折る愚行 次節ダービー出場停止、香川が先発?

マラティアスポルと対戦し、2-1で勝利を収めたベジクタシュ【写真:(C)BesiktasJK】
マラティアスポルと対戦し、2-1で勝利を収めたベジクタシュ【写真:(C)BesiktasJK】

決勝弾のリャイッチが歓喜のパフォーマンスでイエローカード 次節出場停止が決定

 MF香川真司の所属するベジクタシュは現地時間15日、トルコリーグ1部の第22節でマラティアスポルと対戦し、2-1で勝利を収めた。今季初の3連勝を飾ったベジクタシュだが、決勝弾を奪ったセルビア代表MFアデム・リャイッチがコーナーフラッグを折るゴールセレブレーションによりイエローカードを受けたため、累積警告により次節フェネルバフチェとのダービーマッチの欠場が決定したことをトルコメディアが報じている。

 香川加入後、2連勝で3位に浮上していたベジクタシュ。この一戦も後半5分にCKを元カナダ代表MFアティバ・ハッチンソンが押し込んで幸先良く先制点を奪う。同17分に香川が左サイドハーフに途中投入されるも、リスタートでのロングボールから失点を喫した。

 攻め込みながらも一瞬の隙を突かれ同点に追いつかれたベジクタシュだが、1-1で迎えた後半25分、香川のパスを左サイドで受けた元トルコ代表DFジャネル・エルキンのクロスにリャイッチがダイレクトで合わせてネットを揺らした。しかし、決勝弾に歓喜を爆発させたリャイッチは勢い余ってコーナーフラッグを蹴ってへし折ってしまい、主審からイエローカードを提示されてしまうことに。

 トルコ放送局「CNN TURK」は、「リャイッチはダービーに不在」と報道。この日トップ下で勝利に導く活躍を披露したリャイッチが、次節フェネルバフチェとのダービーマッチに累積警告で出場停止を余儀なくされたことを伝えている。

 また、トルコメディア「Haberturk」はベジクタシュのテクニカルディレクターのコメントを紹介しており、「10人相手の状況で、不要なイエローカードに見えただろうが、罰せられるべきものだった。だが、我々はあの瞬間にどうすれば穏やかにいられただろうか? そんなことが可能だったろうか?」と、リャイッチの振る舞いはイエローカードに該当するものだったことを受け入れつつ、興奮を抑えられない瞬間だったことに理解も示していた。

 ベジクタシュにとっては、次節に控えるダービーの大一番にリャイッチが不在となることは痛恨だが、トップ下の席が空いたこともあり、香川が先発に名を連ねる可能性が高まることになった。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング