来季ユーベはC・ロナウド&サラーの2トップ? リバプールに「62億円+ディバラ」提示か

リバプールのFWモハメド・サラー【写真:Getty Images】
リバプールのFWモハメド・サラー【写真:Getty Images】

リバプールと5年契約を結んでいるサラーの移籍はあり得るのか

 イタリアのユベントスは、リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーの獲得に乗り出しているようだ。イタリア「トゥット・スポルト」は、ユベントスがリバプールに対して、移籍金4400万ポンド(約62億円)に加え、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラを加える条件を提示したと報じている。

セリエAを7連覇中のユベントスは、欧州制覇に向けて世界屈指のアタッカーを加えようとしている。昨夏、レアル・マドリードからポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得したユベントスは、そのパートナー役にサラーを据えたいようだ。

 2017年夏にローマからリバプールに加入したサラーは、爆発的なスピードを武器に、ゴールを量産している。加入直後の2017-18シーズンは44得点を挙げて、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)でもチームを決勝進出に導いた。今シーズンも第26節終了時点で17得点を挙げて、シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロと並び、プレミアリーグの得点ランクでトップに立っている。

 サラーは昨夏、リバプールと5年契約を結んだが、その契約には解除条項は含まれていないという。そんなサラーに対し、ユベントスは「4400万ポンド+ディバラ」という条件を提示。来季、ロナウドとコンビを組ませたい狙いがあるようだ。

 ディバラは2017-18シーズンにセリエAで33試合に出場し、22得点を記録した。しかし今季は調子の波が激しく、ロナウド加入の影響もあって公式戦33試合8得点という数字に留まっている。交渉がまとまれば大きな話題になりそうだが、リバプールはチームの顔となったスピードスターの放出を認めるだろうか。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング