鳥栖の元バルサMFクエンカらが食事会を満喫 3カ国連合「焼肉」4ショットに反響

今季からサガン鳥栖でプレーするMFクエンカ【写真:Getty Images】
今季からサガン鳥栖でプレーするMFクエンカ【写真:Getty Images】

食事の様子をSNSに投稿、クロアチア人DFガロヴィッチが「Yakinikuuuuuuu」と興奮

 元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが昨夏に加入して注目度を高めたJ1サガン鳥栖は、新シーズンに向けて元バルセロナMFイサック・クエンカらを補強するなど戦力アップを図った。そのクエンカに加え、鳥栖の海外助っ人2人と日本人MFが食事会を催し、インスタグラムで3カ国連合「焼肉」ショットを投稿して反響を呼んでいる。

 昨季残留争いに巻き込まれた鳥栖だが、ラスト5試合で底力を発揮。トーレスが2ゴールを挙げる活躍を披露し、3勝2分と無敗のまま最終的に14位でリーグ戦を終えた。

 新シーズンに向けて、かつてスペインの名門バルセロナでプレーした経験を持つクエンカ(←CFレウス)に加え、DFニノ・ガロヴィッチ(←FCディナモ・ミンスク)やDFカルロ・ブルシッチ(←FCアシュドッド)ら実力者を補強。本拠地で迎える23日のJ1リーグ開幕戦・名古屋グランパス戦に向けて着々とチーム作りを進めている。

 そんななかクエンカやガロヴィッチ、MF伊藤遼哉らが公式インスタグラムを一斉更新。スペイン人のクエンカ、クロアチア人のガロヴィッチとブルシッチ、そして伊藤が揃って食事している様子を公開している。クエンカが「素晴らしい人たちと夕食」と綴れば、ガロヴィッチは「Yakinikuuuuuuu」(焼肉~)と興奮気味のコメントを残し、伊藤も「素晴らしい時間」と記した。

 9日に鳥栖への完全移籍が決まったばかりのブルシッチにとっては、一種の歓迎会という形になったが、シーズン開幕に向けて親睦を深めた様子。果たして、期待の外国人新助っ人たちはピッチで躍動するのか。大きな見どころの一つとなりそうだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング