不振チェルシーの限界? 元英代表DFキャラガーが問題点を指摘「選手が揃っていない」

ジェイミー・キャラガー氏がチームの問題点を指摘【写真:Getty Images】
ジェイミー・キャラガー氏がチームの問題点を指摘【写真:Getty Images】

サッリ監督が求めるハイプレス、それに耐えうる選手層がないとキャラガー氏は言及

 マウリツィオ・サッリ監督率いるチェルシーが不振に陥っている。現地時間10日に行われたリーグ第26節マンチェスター・シティとの上位直接対決では0-6の大敗を喫し、直近4試合で3敗目となった。元イングランド代表DFジェイミー・キャラガー氏はサッリ監督の戦術をこなせるだけの戦力が揃っていないと指摘する。英紙「デイリー・エクスプレス」が報じた。

 サッリ監督を迎えた2018-19シーズン。プレミアリーグ開幕5連勝など第12節まで無敗(8勝4分)で駆け抜けるなどスタートダッシュを決めたチェルシーだが、徐々にペースが乱れていった。特に直近の4試合は1勝3敗と足踏みが続いている。

 英衛星放送局「スカイ・スポーツ」で解説を務める元リバプールDFキャラガー氏は、サッリ監督が要求するハイプレスに耐えられるだけの選手層が今のチェルシーにはないと見ている。

「サッリはハイプレス、アグレッシブなプレーを求めている。“サッリ・ボール”の一部だ。それは何も間違っていないことだ。今や世界のフットボールのトップチームはほとんどそれを行っている。だが、(チェルシーには)それをやれる選手が揃っていない。前線の3枚は(エデン・)アザールが28歳、(オリビエ・)ジルーが30歳、ペドロ(・ロドリゲス)もウィリアンも30歳を越えている。(ゴンサロ・)イグアインも31歳だ。彼らにはできない」

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング