香川はブルサスポル戦でベンチスタート ベジクタシュファンから先発待望論「シンジはどこ?」

2戦連続でのベンチスタートとなったMF香川【写真:(C)BesiktasJK】
2戦連続でのベンチスタートとなったMF香川【写真:(C)BesiktasJK】

本拠地初ゲームでトルコ初スタメンならず ベンチスタートでチャンスを窺う

 トルコ1部ベジクタシュは現地時間9日に行われるリーグ第21節ブルサスポル戦の先発11人を発表。今冬に加入したMF香川真司はベンチスタートとなり、トルコ移籍後初のホームゲームで初スタメンとはならなかった。クラブ公式ツイッターが伝えている。

 1月31日にドイツ1部ドルトムントからベジクタシュへの期限付き移籍が決まった香川は3日のリーグ第20節アンタルヤスポル戦ですぐさまベンチ入りを果たした。

 ベジクタシュが4-1とリードして迎えた後半36分から途中出場。ピッチに立った直後、敵陣ペナルティーエリア手前でボールを受けた香川は、高速フェイントで相手を翻弄すると右足を振り抜き、ゴール左隅にシュートを叩き込んだ。登場からわずか16秒の衝撃弾を決め、同39分には約25メートルの位置から縦回転の直接FKでネットを揺らし、わずか3分間で2ゴールと圧巻のパフォーマンスを見せた。

 移籍後初のホームゲームとなったブルサスポル戦は、先発11人に香川の名前はなく、ベンチスタートとなった。クラブ公式ツイッターでメンバーが発表されると、海外ファンからは「シンジはどこ?」「香川がベンチ?」「香川はコンディションが悪いのか?」と待望論が巻き起こっていた。香川はアンタルヤスポル戦同様、途中出場からのアピールを狙う。

 ブルサスポル戦のスタメンは以下の通り。

GK
ロリス・カリウス

DF
ギョクハン・ギョニュル
ドマゴイ・ヴィーダ
ニコラ・イシマ=ミラン
アドリアーノ

MF
イェレマイン・レンス
アティバ・ハッチンソン
ドルクハン・トコズ
アデム・リャイッチ
ギュベン・ヤルチン

FW
ブラク・ユルマズ

【【PR】イスタンブールの奇跡、史上初のプレミアリーグ対決など過去のUCL決勝を振り返ろう!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング