香川フィーバー止まず! ベジクタシュ、“お辞儀姿”のイラスト公開で反響「君を愛してる」

ドルトムントからベジクタシュに移籍したMF香川【写真:(C)BesiktasJK】
ドルトムントからベジクタシュに移籍したMF香川【写真:(C)BesiktasJK】

有名イラストレーター作の香川イラスト2点をSNSで公開 お辞儀の“角度”なども明記

 ドイツ1部ドルトムントからトルコ1部ベジクタシュに移籍したMF香川真司は、移籍直後のデビュー戦で2ゴールを挙げて、現地ファンのハートをがっちりとキャッチした。クラブの期待値も大きいようで、公式ツイッターでは日本文化の象徴とも言えるお辞儀をする香川を、日本でも有名なイラストレーターが描いたものを掲載している。

「ベジクタシュの家族の新たなメンバーとなったシンジ・カガワは、我々のホームでの試合で、明日初めての登場を歓迎しているようだ」

 ベジクタシュ公式ツイッターはこんなつぶやきとともに、2枚のイラストを掲載している。それは「326」の名前で日本でも有名な「なかむらみつる」さんが描いたものだ。そこにはベジクタシュの黒ユニフォームに身を包んだ香川と、目をつぶって「ペコリ」とお辞儀するチャーミングな香川の姿がある。またイラストには“お辞儀の仕方”として15度~45度に身体の角度を曲げるなども描かれている。

 これに沸き立っているのは、ベジクタシュのサポーターたちだ。トルコ語や英語でこんなコメントが続々と寄せられている。

「このPRの仕方はとても良い感じだし、上手くやったと思うよ」
「これは見逃せないな」
「シンジ、我々は君を本当に愛している。いつまでも我々とともにいてくれ」
「サカイ(マルセイユの日本代表DF酒井宏樹)を右サイドにおいて、日本を鷲の巣にしたいところだな」

 並ぶコメントどれもが“香川大歓迎”といった趣だ。現地時間9日に行われるシュペル・リーガ第21節ブルサスポル戦で本拠地デビューを飾る予定の香川。ファンもその瞬間を待ち遠しく思っているのは確かなようだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング