メルボルンV本田が復帰へ 記者会見で途中出場の可能性示唆「90分はプレーできない」

メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑【写真:Getty Images】
メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑【写真:Getty Images】

負傷した右太ももの状態は「ほぼ100%」も、ベストコンディションではないと説明

 右足のハムストリング負傷で戦線離脱していたメルボルン・ビクトリーの元日本代表MF本田圭佑が、現地時間10日のパース・グローリー戦に向けたメンバーに約2カ月ぶりに入った。記者会見では、試合の状況次第で後半から出場する可能性があると語っている。衛星放送「FOXスポーツ」が報じた。

 今季からメルボルン・ビクトリーに加入した本田はここまでリーグ戦8試合で5得点をマークするなど活躍。しかし、昨年12月に右足太ももを負傷し、以降は欠場が続いていた。約2カ月ぶりの招集メンバー入りとなったパース・グローリー戦で復帰すれば、実に10試合ぶりの公式戦となる。

 本田は「足の状態はほぼ100%だが、コンディションはそこまでいっていない。今は毎日ハードなトレーニングが必要。90分はプレーできない」と語っている。怪我は回復したが、先発からフル出場できる状態ではないと説明する一方、「後半からプレーするチャンスはあるかもしれない。すべては試合の状況次第」と途中出場の可能性を示唆している。

 リーグが規定する年俸制限のないマーキープレーヤーとしてチームに加入し、即座にチームの中心選手となった本田。ファンは1日でも早い復帰を待ち望んでいることだろう。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング