神戸ポドルスキ、イブラとの“獰猛2ショット”公開 「ライオンは1頭より2頭がいい」

ヴィッセル神戸のポドルスキが自身の公式インスタグラムを更新し、反響を呼んでいる【写真:Getty Images】
ヴィッセル神戸のポドルスキが自身の公式インスタグラムを更新し、反響を呼んでいる【写真:Getty Images】

米ツアーの神戸、LAギャラクシーと練習試合を実施

 ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは自身の公式インスタグラムを更新し、「ライオンは1頭より2頭がいい」との文章を添え、LAギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチとの肩組み2ショットを公開している。

 神戸は1月24日から2月7日まで、Jリーグ史上初となるアメリカツアーを実施。現地で4試合のプレシーズンマッチを行う予定だったが、第3戦のトロントFC戦(現地時間2日)、第4戦のオレンジ・カウンティ戦(現地時間5日)が天候不良により中止となった。一方、クラブ公式サイトによれば5日にLAギャラクシーと30分×4本の練習試合が実施された。

 試合後、ポドルスキは自身の公式インスタグラムに「ライオンは1頭よりも2頭がいい」と文章を添えると、イブラヒモビッチと肩を組み、笑顔で親指を立てるショットを公開。コメント欄には「この2トップが見たい!」「名ストライカー同士の競演」「どちらも強烈なフィニッシャー」「最高の組み合わせだ」「獰猛なモンスター同士」などファンから大きな反響を呼んでいた。

 神戸はLAギャラクシーに1-4で敗れることになったが、ポドルスキが主将を務める神戸にとっては、イブラヒモビッチのような世界的ストライカーと対戦した経験は、新シーズンに向けて有意義なものになったはずだ。

【PR】DAZNではアニメ『GIANT KILLING』も好評配信中!Jリーグ開幕前に気分を盛り上げよう!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング