ベジクタシュ香川、今季終了後の去就は…「夏までのレンタル。その先は正直分からない」

ベジクタシュMF香川【写真:(C)BesiktasJK】
ベジクタシュMF香川【写真:(C)BesiktasJK】

ドルトムントからのレンタル期間は今季終了まで「ハードワーク以上のことは考えてない」

 トルコ1部ベジクタシュに移籍したMF香川真司が現地時間5日、加入記者会見に臨んだ。3日のリーグ第20節アンタルヤスポル戦で途中出場から16秒後に初ゴールを奪い、その2分後にはドライブ回転の直接FKで追加点をマーク。レンタル期間はシーズン終了までとなるが、香川は「その先は正直分からない」と自身の去就について語った。「DAZN」が会見の模様を伝えている。

 1月31日にドイツ1部ドルトムントからベジクタシュへの期限付き移籍が決まった香川は1日に合流。それから間もない3日のアンタルヤスポル戦ですぐさまベンチ入りを果たすと、ベジクタシュが4-1とリードして迎えた後半36分から投入された。

 ピッチに立った直後、相手のペナルティーエリア前でボールを受けた香川は高速フェイントで相手を翻弄すると右足を振り抜き、ゴール左隅にゴールを叩き込んだ。出場からわずか16秒の衝撃弾を見せると、同39分には約25メートルの位置から縦回転の直接FKでネットを揺らし、わずか3分間で2ゴールと圧倒的な輝きを放った。

 5日の加入会見で、デビュー戦を「夢のような感じ」「一生忘れない出来事」と語った香川は、海外メディアからの質問を受け、自身の去就についても語った。ドルトムントと2020年6月まで契約を結んでいるなか、今回のレンタル期間はシーズン終了までとなっている。

「まずは、契約として夏までのレンタル。その先は正直分からない。1試合、1試合をやっていくだけ。少しでも順位を上げてシーズンを終わる助けになる一心で来たので、とにかくハードワークをすること。それ以上のことは、今は考えていないです」

 ベジクタシュは現在リーグ3位。首位イスタンブールBBSKを勝ち点11差で追っており、一つでも順位を上げるべく、チームのために全身全霊を注ぐと誓った。

【PR】UCLアーカイブでは内田篤人がシャルケ時代の試合を自ら解説!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング