「シンジ、お前はクレイジーだ!」 香川の衝撃2得点に大親友ギュンドアンも喜び爆発

(左から)ドルトムント時代のMFギュンドアン、MF香川【写真:Getty Images】
(左から)ドルトムント時代のMFギュンドアン、MF香川【写真:Getty Images】

ベジクタシュデビューから3分間で2ゴール ドルトムント時代の盟友も「幸せ」発言

 トルコ1部ベジクタシュに新加入したMF香川真司は、現地時間3日のリーグ第20節アンタルヤスポル戦に途中出場すると、ピッチに立ってからわずか3分間で2ゴールを決める圧巻の新天地デビューを飾った。この活躍に、香川の大親友であるドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)も自身の公式ツイッターで喜びを爆発させている。

 香川は移籍市場の最終日となる1月31日、駆け込みでベジクタシュへの期限付き移籍が決まった。2月1日にチームに合流したばかりとあって、アンタルヤスポル戦はベンチスタートになったが、4-1で迎えた後半36分にトルコデビューの瞬間が訪れた。

 セルビア代表FWアデム・リャイッチとの交代でピッチに立った直後、アタッキングサードでボールを受けた香川はファーストプレーでドリブルを仕掛け、高速シザースで対峙したマーカーを翻弄。ペナルティーエリア手前から右足を一閃すると、鋭いグラウンダーのシュートがゴール左隅に突き刺さった。登場からわずか16秒のまさに“電光石火弾”だった。

 さらに後半39分、約25メートルの距離から縦回転の直接FK弾も決め、3分間で2ゴールを決める衝撃のデビューを遂げた。

 ドルトムントの元同僚であり、大親友であるギュンドアンも自身の公式ツイッターを更新。「シンジーーー、お前はクレイジーだ! なんてデビューなんだ! 兄弟の活躍が最高に幸せだ!!」と、仲睦まじい香川のデビュー戦2ゴールに喜びを爆発させていた。

 トルコメディア「sporx」も「ギュンドアンが香川にメッセージ」と、この投稿を紹介。7年間在籍したドルトムントを離れ、新たな冒険に挑んだ香川の衝撃デビューを、親友も自分のことのように喜んでいた。

【【PR】イスタンブールの奇跡、史上初のプレミアリーグ対決など過去のUCL決勝を振り返ろう!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング