中島のアル・ドゥハイル移籍が正式決定 負傷離脱の韓国代表MFの代役としてクラブ期待

MF中島翔哉は、カタールのアルドゥハイルへの移籍が正式に決まった【写真:(C)CONNECT】
MF中島翔哉は、カタールのアルドゥハイルへの移籍が正式に決まった【写真:(C)CONNECT】

ベナティアが“フライング発表”していたなか、アル・ドゥハイルが公式サイトで移籍発表

 日本代表MF中島翔哉はポルトガルのポルティモネンセからカタールのアル・ドゥハイルへの移籍が確定とされていたが、ついにアルドゥハイルの公式サイトでも正式に加入決定がリリースされた。

 今冬の移籍市場でイングランドなどへのチャレンジが噂された中島だったが、移籍市場リミットでアル・ドゥハイル加入の噂が急浮上。ユベントスから同じくカタールに渡ったモロッコ代表DFメフディ・ベナティアが、クラブの発表に先行してユニフォーム姿の中島を写真で公開していたなか、クラブ公式サイトでも「ショウヤ・ナカジマがアル・ドゥハイルに加入」とのタイトルで正式発表した。トレーニングに励む中島の写真とともに、このように記されている。

「日本人プレーヤーのショウヤ・ナカジマはポルトガルのポルティモネンセから正式にアル・ドゥハイルに加わった。これはシーズン前半戦の終盤で前十字靭帯断裂の重傷を負い、このクラブでの今シーズンが終わった韓国人プレーヤーのナム・テヒの代役としての役割が期待される」

 リーグ・アンのヴァランシエンヌに在籍経験があり、2011-12シーズンからアル・ドゥハイルに在籍している韓国代表MFナム・テヒの穴埋めとして期待されているようだ。

 記事では、「ショウヤはカタールスターズリーグの再開に向けて、すでにクラブでのトレーニングを始めている。大会が延期されているのは代表チームが歴史上はじめてタイトルを勝ち取ったアジアカップ参加のためだ」と、アジア王者に輝いたカタールを自負するような内容も記述されている。

 アジアの新興国として一気に台頭してきたカタールの地で、中島はどのようなインパクトを残すのか。

【PR】UCLアーカイブでは内田篤人がシャルケ時代の試合を自ら解説!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング