「シャビ2世」は誰だ!? 名司令塔の後継者候補8人を英メディア選出、“採点”1位は…

(左から)アルトゥール、D・シルバ、クロース、ヴェラッティ【写真:Getty Images】
(左から)アルトゥール、D・シルバ、クロース、ヴェラッティ【写真:Getty Images】

8人の候補者を選出し、シャビ本人も認めたトニ・クロースが最上位に

 バルセロナが生んだ稀代の司令塔、元スペイン代表MFシャビ・エルナンデス(現アル・サッド)に最も近い現役選手は一体誰なのだろうか。英サッカーメディア「Squawka」では、「ニュー・シャビは誰だ? バルセロナのレジェンドと比較される8人の現役選手」と題し、独自の採点記事を公開している。

 記事では、これまでにシャビと比較された選手8人がピックアップされ、独自のレーティングによる“シャビ度”を作り、10点満点で採点されている。“シャビ度”が10点に近いほど、シャビの領域に近い選手だということのようだが、ここで最も高い点数を付けられたのはレアル・マドリードのドイツ代表MFトニ・クロースだった。

 クロースはシャビ自身が2017年に「レアル・マドリードのエンジン。僕自身を思い起こさせる。最も僕の後継者に近い選手だね」と語った“お墨付き”の選手。“シャビ度”8点という高得点で、現在もサッカー界で最もシャビに近い存在と評価された。

 マンチェスター・シティの元スペイン代表MFダビド・シルバとパリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティが7点で続く。シルバについてはジョゼップ・グアルディオラ監督の「(アンドレス・イニエスタとシャビの)二人を混ぜたような選手」というコメントが紹介された。プレースタイルの違いこそあれ、チームに与える影響力は、シャビのそれに匹敵すると考えられているようだ。

 ヴェラッティについても、シャビが「200%バルセロナにフィットする」と絶賛した選手。バルセロナが獲得を狙っていたとの噂もあり、26歳という年齢や実力的にも「新たなシャビと呼ばれるに相応しい存在と言えそうだ。

 シャビがキャリアのほとんどを過ごしたバルセロナにも、後継者候補はいる。現在、かつてシャビが務めたポジションでプレーするブラジル代表MFアルトゥールだ。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが「彼はシャビに似ている」と語る正統後継者で、レーティングも6点を獲得。22歳とまだ若く、その将来性に大きな期待がかかる。

【PR】イスタンブールの奇跡、史上初のプレミアリーグ対決など過去のUCL決勝を振り返ろう!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング