“ユーベのジダン”の再脚光 唯一無二の“マルセイユターン”に称賛「アンストッパブル」

ユベントス時代のジダン【写真:Getty Images】
ユベントス時代のジダン【写真:Getty Images】

全盛期のユベントス時代に再脚光 切れ味鋭い“代名詞”の大技に往年のファンも感嘆

 現代のフットボール界には、パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールを筆頭に、数多くのテクニシャンが存在する。しかし、その振るいを「歴代」に変えた場合、元フランス代表MFジネディーヌ・ジダンに匹敵する選手は少ないだろう。英サッカー専門サイト「Dugout」は名手の代名詞である大技「マルセイユルーレット」にスポットライトを当て、「ジダンは単純にアンストッパブル」と称賛している。

 ジダンはフランス1部のASカンヌでプロデビューを飾ると、ボルドーを経て、1996年にイタリアの名門ユベントスに入団。同年からセリエA連覇を果たし、98年にはバロンドールを受賞するなど、キャリアの全盛期を築いた。

 その後、スペインの名門レアル・マドリードに加入。元ブラジル代表FWロナウドや同DFロベルト・カルロス、元スペイン代表FWラウール・ゴンザレス、元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ、元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムらと“銀河系軍団”を形成した。監督としてもUEFAチャンピオンズリーグ三連覇を果たした名ファンタジスタが現役時代に見せたプレーの数々は、時を経ても決して色褪せることはない。

 英サッカー専門サイト「Dugout」は、公式ツイッターで「ユベントス時代のジネディーヌ・ジダンは単純にアンストッパブル」と綴り、セリエA在籍時の動画を公開。反転しながらボールを足裏でコントロールする「マルセイユルーレット」をはじめ、踊るようなステップからの切り返しやシャペウ(ポルトガルで帽子の意。浮き球で相手の頭上を抜くプレー)など、相手を翻弄する圧巻のテクニックが収録されている。

 ファンからは「ワォ!」「シンプルにベスト」「私の神」など、改めて称賛の言葉が送られており、現役引退から13年が経過した今もそのプレーは人々の記憶に深く刻まれている。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング