日本のアジア杯決勝進出を的中! 名手シャビの「神がかり的予測力」に韓国メディア感嘆

アル・サッドMFシャビ【写真:Getty Images】
アル・サッドMFシャビ【写真:Getty Images】

日本のイラン撃破を見事に的中 決勝のカードは「日本vsカタール」になるか

 森保一監督率いる日本代表は、28日のアジアカップ準決勝で難敵イランを3-0で破り、2大会ぶりの決勝進出を果たした。29日に行われる準決勝・UAE対カタールの勝敗の行方に注目が集まるが、もう一つ話題を集めているのがバルセロナで活躍した元スペイン代表MFシャビ(アル・サッド)が、大会開幕前の予想で日本の決勝進出を予言していたことだ。韓国メディアも「シャビの神がかり的予測力」と報じている。

 2018年末、カタールのニュース番組に出演したシャビはアジアカップの大会結果を予想していたが、決勝トーナメント進出の16チームを81%の確率で的中させ、8カードのうち4カードを当てて話題を呼んでいた。

 さらにベスト4進出チームに目を向けると、カタール、オーストラリア、日本、イランと予想。前回王者オーストラリアは開催国UAEに敗れて惜しくも姿を消したが、韓国の敗退を想定していたのに加え、「日本対イラン」の準決勝カードを的中させている。

 そして、28日に“事実上の決勝戦”と謳われた日本とイランの一戦は、3-0で日本が勝利。結果、シャビが予想していた日本の決勝進出は見事に現実のものとなった。

 韓国ニュースサイト「スポータルコリア」は、「シャビ、神がかり的予測力…日本の決勝進出を的中」と特集。その驚異の的中率を伝えている。

「シャビはベトナムの16強進出とオーストラリアの8強敗退を除いてすべて当てた。韓国がカタールに敗れることまで予想していた。日本とイランが準決勝で対戦することを想定するなかで、日本の勝利としていた。日本の決勝進出で、我々がシャビの予測力を疑う選択肢はなくなった。日本が決勝に勝ち上がり、再びシャビの予想に関心が集まっている」

 2015年からカタールのアル・サッドでプレーしているシャビが、逆の山から勝ち上がってくると予想しているのはカタール。果たして、シャビが選択しているように、決勝の対戦カードは「日本vsカタール」になるのか、それとも元日本代表指揮官のアルベルト・ザッケローニ監督率いるUAEが開催国の意地を見せるのか。その結果に注目が集まる。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング