メッシがリーガ通算328勝目、歴代3位に浮上 首位カシージャスまで“あと6勝”

今季19点目をマークしたメッシ【写真:Getty Images】
今季19点目をマークしたメッシ【写真:Getty Images】

敵地でジローナに2-0勝利 ラウールを上回り歴代3位、今季中に新記録達成か

 バルセロナは現地時間27日に行われたリーガ・エスパニョーラ第10節ジローナ戦で2-0と勝利し、リーガ8連勝を飾った。エースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは絶妙なループシュートで追加点を挙げ貢献したが、積み重ねたリーガ通算勝利数が歴代トップに近づきつつあるとスペイン紙「マルカ」が報じている。

 敵地で行われた試合は前半9分、波状攻撃から攻撃参加したポルトガル代表DFネルソン・セメドが左足で蹴り込んで先制点をゲット。その後はホームで意地を見せたいジローナの反撃にあったものの、元スペイン代表DFジェラール・ピケのゴールライン上のクリア、ドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンのファインセーブでしのぐ。

 すると後半23分だった。ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの巧みなポストプレーを起点にスペイン代表DFジョルディ・アルバが左サイドを抜け出し、中央へとパス。フリーとなったメッシは飛び出した相手GKをあざ笑うループシュートを流し込み追加点。試合を決定づけた。

 今季リーガ19点目で勝ち点3をもたらしたメッシは、これでリーガ通算328勝(437試合出場)となった。これは歴代3位タイで並んでいた元スペイン代表FWラウール・ゴンザレスの327勝を上回った。

 なお同紙によれば、リーガ歴代勝利数のトップ5はこのような顔ぶれになる。

1位 イケル・カシージャス(元レアル・マドリード/GK) 334勝(510試合)
2位 アンドニ・スビサレッタ(元バルセロナほか/GK) 333勝(622試合)
3位 リオネル・メッシ(バルセロナ/FW) 328勝(437試合)
4位 ラウール・ゴンザレス(元レアル・マドリード/FW) 327勝(550試合)
5位 シャビ・エルナンデス(元バルセロナ/MF) 322勝(505試合)

 バルサとレアルのレジェンドが並ぶなかで唯一、400試合台でトップ5にランクインしているのがメッシだ。また1位と2位は選手寿命が長いGKであることを考えれば、メッシの特異性が手に取るように分かる。

 スビサレッタの記録まであと5勝、カシージャスまであと6勝に迫るメッシ。バルサであれば、残り17試合で7勝以上は優勝のためにマストだろう。勝利を呼び込み続ければ、今季中にメッシにまたも偉大な記録がもたらされることになる。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング