日本、4強イラン戦へ暗雲 DF槙野智章が体調不良で26日練習欠席、状態を見て病院で検査も

日本代表DF槙野は、体調不良で練習を欠席した【写真:AP】
日本代表DF槙野は、体調不良で練習を欠席した【写真:AP】

26日にチームと別行動となった槙野、トレーニングは回避

 日本代表は28日のアジアカップ準決勝イラン戦に向けて、決戦の地となるアル・アインで26日にトレーニングを行ったなか、チームに暗雲が立ち込めている。DF槙野智章(浦和レッズ)が体調不良で練習を欠席しており、状態次第で病院で検査するという。

 日本代表は24日に準々決勝ベトナム戦(1-0)を戦い、翌25日にドバイでトレーニングを実施。26日午前に代表チームが移動したなか、槙野は体調不良で一度チームから離れて静養。午後にチームとは別行動でアル・アインへと移動した槙野は、状態次第で病院で検査するという。

 現時点で今後の見通しは不透明だが、問題がなければ翌日の練習から合流すると見られている。26日のトレーニングを回避し、まずは回復に努める。MF青山敏弘(サンフレッチェ広島)もチームを離れており、槙野も離脱となればチームに激震が走りそうだ。

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

(Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング