神戸MFイニエスタが安倍首相を表敬訪問、“大物コラボショット”投稿 「光栄に思う」

ヴィッセル神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】
ヴィッセル神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】

三木谷会長とともに首相官邸を訪れ、ユニフォームをプレゼントするなど会談

 J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、18日に自身の公式ツイッターを更新。三木谷浩史会長とともに安倍晋三首相を表敬訪問し、背番号8のユニフォームをプレゼントした際の写真とともに「光栄に思う」と感謝の言葉を綴った。

 イニエスタは昨季限りでバルセロナを退団し、昨年7月に神戸へ加入。世界トップクラスのテクニックを存分に発揮するとともに、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキとの強力コンビで観る者を魅了した。

 神戸は17日に始動。新シーズンは元スペイン代表FWダビド・ビジャも加入して早くも注目を集めるなか、イニエスタが18日にツイッターを更新し、安倍首相との写真をアップした。

 イニエスタは三木谷会長とともに首相官邸を訪れ、安倍首相と会談。8番のサイン入りユニフォームを手に記念撮影に応じるショットなどが公開されている。投稿では「光栄に思う」と綴り、最後には神戸と三木谷会長のアカウント名とともに、「Arigato!!」(ありがとう!!)と感謝の言葉を述べた。

 Jリーグ挑戦2年目、稀代のプレーメーカーがどんなプレーを見せてくれるのか、期待は膨らむばかりだ。

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング