チェルシー、イグアインの期限付き移籍で獲得合意 元セリエA得点王、プレミア初参戦へ

FWゴンサロ・イグアイン【写真:Getty Images】
FWゴンサロ・イグアイン【写真:Getty Images】

ユベントスとクラブ間合意、わずか半年でミランに別れ

 プレミアリーグのチェルシーは、ユベントスとアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインをシーズン終了までの期限付き移籍で獲得することで合意に達したと、衛星放送「スカイ・イタリア」が報じた。同選手は昨夏にユベントスからACミランへレンタルで移籍していたが、わずか半年で別のクラブへ移ることになった。

 レポートによれば、チェルシーは条件次第でシーズン終了後にレンタル期間をさらに1年延長することも可能だという。イグアインは昨夏に買い取りオプション付きの1年間レンタルでユベントスからミランへ加入。ところが、公式戦21試合で8得点止まりとベストとは言えないパフォーマンスで、シーズン途中にしてチェルシー移籍の噂が浮上していた。

 ミランを率いるジェンナーロ・ガットゥーゾ監督も先日、「選手が何かしらの決断をした時、別の決断へと導くのは難しい。現時点で彼は我々の選手であり、我々は彼を頼りにしている。ただ、何が起こるか分からない」と、イグアインの移籍をほのめかすような発言をしていた。

 ナポリとユベントスでゴールを量産し、2015-16シーズンにはセリエAのシーズン最多得点記録を塗り替える36ゴールを奪って得点王に輝いたストライカーも、ミラノでの生活は半年で終了となるようだ。チェルシー移籍が実現すれば、イングランドでのプレーはキャリア初となる。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング