「高校サッカーはもう終わった」 流経大柏DF関川、“常勝”鹿島の系譜を継ぐ挑戦へ

決勝で敗れ、悔しさを露わにする流通経済大柏DF関川【写真:Noriko NAGANO】
決勝で敗れ、悔しさを露わにする流通経済大柏DF関川【写真:Noriko NAGANO】

選手権決勝で2年連続で敗れる悔しさ 「負けたことは仕方ないし帰ってこない」

 流通経済大柏(千葉)からJ1鹿島アントラーズ入りが内定しているDF関川郁万は、14日の全国高校サッカー選手権決勝で青森山田(青森)相手に先制ゴールを決めるも、チームは1-3で敗戦。2大会連続の準優勝で高校最後の試合を終えた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 互いにリスクを避けるような立ち上がりになったなか、流通経済大柏がゴールに迫るパターンとなったのがセットプレーだった。前半32分、ストレート系の右コーナーキックが入ってきたところで、マークを外して飛び込んできたのは関川。強烈なヘディングシュートは相手GKの手を弾き飛ばすようにしてゴールに吸い込まれ、ファイナルの舞台で絶対に欲しかった先制点を奪い取った。

 昨年もレギュラーとして出場し準優勝を経験した関川は、決勝を控えて「自分がゴールを決めてやろうとかそういうのではなくて、チームで勝てば良いし優勝すれば良い。そのためにどうすべきか。俺が守ってやるとか、俺が決めてやるとか、そういうのではないです」と話していた。それだけチームの勝利にこだわって臨んだ決勝で、結果的に自らゴールを奪う形になった。

 しかし、チームはJ1北海道コンサドーレ札幌入りが内定しているMF檀崎竜孔のゴールで前半のうちに同点に追いつかれ、後半18分には再び檀崎に決められて勝ち越された。最後の5分間ほどは関川が前に出てパワープレーを仕掛ける意図を見せたが、逆に前掛かりになったところへカウンターから決定的な3点目を奪われて優勝への道は断たれた。

 名門と呼ばれるチームで1年時から試合出場を重ねた関川は、「1年生から出ていたから必ずしも優勝できるわけではないし、これが関川郁万の高校サッカーだったと言えばそうですけど。高校サッカーはもう終わったので、負けたことは仕方ないし帰ってこない」と、悔しさを押し殺しながらも前を向いた。

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」