横浜FM加入の李忠成、新10番らとの“leeメシ”ショット披露 「初ご飯会 in中華街」

2019年シーズンから横浜FMでプレーするFW李忠成【写真:Getty Images】
2019年シーズンから横浜FMでプレーするFW李忠成【写真:Getty Images】

天野や新加入の広瀬、パク・イルギュら全6人で横浜の中華街で食事

 横浜F・マリノスは13日に新体制発表会を開催。浦和レッズから完全移籍したFW李忠成は20番を背負い、新ユニフォームに身を包んだ。同日に自身の公式インスタグラムを更新した元日本代表アタッカーは、新天地で初の“食事会”に繰り出したことを明かした。

 李は浦和5年目の昨季、リーグ戦20試合3得点をマークしたが、スタメン出場は1試合のみ。12大会ぶり7回目の優勝を果たした天皇杯決勝も、後半39分からの途中出場とシーズンを通してバックアップの立場から抜け出すことができなかった。

 昨年12月27日、李は自身の公式インスタグラムで「残念ながらレッズからの契約更新はありませんでした」と契約満了となったことを明かしつつ、「サッカー選手として次に進む道を考えなければいけない中、複数のクラブのお話の中から横浜F・マリノスの一員として共に戦うことを決めました」と横浜FM移籍を報告していた。

 チームはすでに10日から始動しており、“新加入選手”として13日の新体制発表会に出席した李は、インスタグラムを更新。「初ご飯会 in中華街 Chinatown」と綴り、新天地・横浜の観光スポットでもある中華街にチームメートと繰り出したことを明かしている。

 写真では、新シーズンから10番を背負う日本代表MF天野純、徳島ヴォルティスから加入のDF広瀬陸斗、FC琉球から加入のGKパク・イルギュ、ユースから昇格のFW山谷侑士とMF椿直起が集結。ツイッターでファンから募集したオススメのお店に足を運んだようで、店名ととも「#leeメシ」「#leeヨコハマ」というハッシュタグを添えた。

 33歳で迎えるプロ16年目の2019年シーズン、李が新天地でどのようなパフォーマンスを見せるのか楽しみだ。

【PR】DAZNではアニメ『GIANT KILLING』も好評配信中!Jリーグ開幕前に気分を盛り上げよう!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング