「3失点しては優勝できない」 青森山田の黒田監督が掲げた守備改善と“山田らしさ”

尚志vs青森山田、3-3からPK戦にもつれ込む激闘の準決勝となった【写真:Noriko NAGANO】
尚志vs青森山田、3-3からPK戦にもつれ込む激闘の準決勝となった【写真:Noriko NAGANO】

「得点を奪った後の守備。リードした後の守備を確立したい」

 もっとも、ハットトリックを達成した尚志FW染野唯月には「やっぱり上手かった」と手を焼いた。背後への動きに牽制されることでラインが下がり、セカンドボールを回収する良さを出させてもらえなくなった。2-3と再逆転される展開にも、途中出場の「お祭り男」と評すFW小松慧の終了3分前に決めた一撃でPK戦に持ちこみ、辛くも勝ち切った。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 この準決勝での課題を「得点を奪った後の守備。リードした後の守備を確立したい」と話す黒田監督は、14日の決勝戦に向け「今日は精神力でよく戦った。決勝で3失点しては優勝できない。あと1日、守備を改善して臨みたい」と厳しい表情を崩さなかった。

 悲願の初優勝を果たしてから2年目に舞い戻る決勝の舞台で、指揮官が「山田らしさ」と話すサイドへの素早い展開から速い攻撃を仕掛けるスタイルを出せるのか。そのカギは、安定した守備組織を取り戻せるかどうかにあると言えそうだ。

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

(轡田哲朗 / Tetsuro Kutsuwada)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  4. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  5. 「ファンが涙」 イングランド代表のW杯新ユニフォーム、不評デザインに反響拡大「今まで見た中で最悪」

  6. 偶然?故意? J2の珍事が話題…蹴ったボールが審判にヒット→FW退場に賛否「退場やむなし」「審判が感情的に見えた」

  7. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  8. 「奇抜」「威圧感がある」 韓国代表のW杯新ユニフォーム、ホーム&アウェー用デザインに海外注目

  9. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  10. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  1. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  2. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  8. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」