日本代表で共闘の“ドイツ組再会3ショット” 「背が高く見える」…絶妙な一枚に反響

(左から) 浅野、香川、宇佐美【写真:Getty Images】
(左から) 浅野、香川、宇佐美【写真:Getty Images】

香川と宇佐美が練習試合で対戦、アジア杯の日本代表から負傷離脱の浅野は試合観戦

 日本代表が9日にアジアカップ・グループリーグ初戦トルクメニスタン戦を迎えるなか、ドイツでは日本代表で共闘してきた3人が再会を果たした。MF宇佐美貴史(デュッセルドルフ)とFW浅野拓磨(ハノーファー)が公式インスタグラムを更新し、MF香川真司(ドルトムント)を含めた3ショットを投稿。和気あいあいとした写真が反響を呼んでいる。

 当初アジアカップの日本代表メンバーに招集されていた浅野だが負傷により離脱し、FW武藤嘉紀(ニューカッスル)が追加招集された。8日にインスタグラムを更新した浅野は「キャンプ地が同じだったのでドルトムントとデュッセルドルフの試合を見に行きました!」と報告。ユニフォームを着用した宇佐美、上半身裸の香川と並んで撮影した1枚の写真を添えている。

「この2人にも会えて良かった! さらに早く試合したくなってきたなー。焦る気持ちはあるけど慌てず頑張ります!」

 3人はそれぞれドイツの異なるクラブに在籍しているなか、キャンプで再会を果たしたという。ドルトムントの香川、デュッセルドルフの宇佐美はそれぞれ練習試合に出場し、宇佐美が1アシストを見せるもドルトムントが3-2で勝利している。

 宇佐美もインスタグラムに3ショットをアップ。「ちょっとだけやったけど真司くん&たくまと会って話せて嬉しかったなー」と感激した様子を見せた一方、浅野とは異なるカットの写真についても言及。「後ろで背伸びしてるので背が高く見えるだけです」と綴り、香川&浅野の後方に立っている宇佐美が頭一つ抜けている理由を明かしている。返信欄では「確かに大きく見える笑」「いい写真ですね」「いい笑顔」というコメントが並んだ一方、「この3人をアジアカップに招集したい」という声も上がった。

 香川には今冬の移籍話も浮上するなど3人の置かれた状況はそれぞれ異なるが、戦友との再会に大きな刺激を受けたようだ。


page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング