C・ロナウド、豪華休暇中も“全力トレーニング” 夜の砂漠を爆走「CR7は止められない」

ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

ドバイで休暇中のなか公式インスタグラムで動画を公開、砂漠内の一本道を疾走

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、セリエA参戦1年目の今季、前半戦19試合に出場し14ゴールを挙げ、得点ランキングトップに立っている。33歳となった今も輝きを失わないスーパースターは、家族とともにUAEのドバイでオフを満喫しているが、3日に自身の公式インスタグラムに1本の動画を投稿。夜の砂漠内の一本道を4人で疾走する映像が反響を呼んでいる。

 12月29日に行われたセリエA第19節サンプドリア戦(2-1)で2ゴールを奪い、2018年の最終戦を勝利で飾ったロナウド。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」によれば、30日からUAEのドバイに入り、家族や親しい友人らと束の間のバカンスを過ごしているという。豪華な年末年始を過ごす様子を、自身の公式インスタグラムで公開していたが、3日には年明け初となる1本の動画を投稿した。

「夜の砂漠で競争!!」とのコメントが添えられた映像では、砂漠に囲まれていると見られる一直線の道路を走るロナウドら4人の姿が、後方の車から映し出されている。オフ中のトレーニングとして取り組んでいるのか、ロナウドは車のヘッドライトのみに照らされた道を一定のペースで黙々と疾走。筋骨隆々とした大腿部が後方からの光によって浮かび上がっており、バカンス中もトップコンディションを維持することに余念がないようだ。

 この動画に海外メディアもすぐさま反応。「ガゼッタ・デロ・スポルト」紙は「クリスティアーノ・ロナウドはドバイで休暇を過ごしているが、トップフォームを維持するチャンスを逃していない」と動画を紹介し、「CR7は止められない」と伝えた。

 動画は公開からわずか5時間で再生回数が1400万回を突破。世界のトップを走り続けるその勢いは、19年も衰えることはなさそうだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング