「ご利益ありそう」 日本代表DF長友が「半端ない大迫さん」との出発前2ショット披露

(左から)日本代表DF長友、FW大迫【写真:Getty Images】
(左から)日本代表DF長友、FW大迫【写真:Getty Images】

UAE出発前に「2018年一世を風靡した」大迫との2ショットをSNSに投稿

 森保一監督率いる日本代表は2日、アジアカップが行われる決戦の地UAEへ出発した。ベテランのDF長友佑都(ガラタサライ)は出発前に自身のインスタグラムを更新。2019年初投稿は「2018年一斉を風靡した半端ない大迫さんと」と綴って2ショットを公開し、「ご利益ありそう。笑」と笑いを誘っている。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)後、日本代表は西野朗監督から森保監督に交代。2018年は5試合を行い、FIFAランキング5位(当時)のウルグアイ相手に4-3と勝利を収めるなど無敗(4勝1分)で2019年を迎えた。

 長友は昨年10月24日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節シャルケ戦(0-0)で相手のクロスを阻止した際、そのままピッチに倒れ込んで途中交代。肺気胸と診断され、胸腔鏡手術を受けた。11月の代表戦欠場を余儀なくされたなか、同月下旬に戦列復帰。その後はコンスタントに出場を重ね、アジアカップに向けた国内合宿に合流した。

 長友は1月2日に自身の公式インスタグラムを更新。アジアカップが行われるUAEへの出発前に「明けましておめでとうございます」と新年の挨拶をするとともに、頼れるエースとの2ショットを公開した。

「2019年初投稿は2018年一世を風靡した半端ない大迫さんと」

 2ショットのお相手は、2019年に入ってインスタグラムを開始したというブレーメンのFW大迫勇也だ。大迫はロシアW杯グループリーグ初戦のコロンビア戦(2-1)で決勝点となるヘディングシュートを決めて一世を風靡。鹿児島城西高時代にも話題となった「大迫半端ないって」が再びブームとなり、2018年の流行語大賞トップ10にも選ばれた。

 そんな話題性抜群のストライカーとの2ショットとあり、長友が「ご利益ありそう。笑」と笑いを誘うと、コメント欄でも「半端ねぇコンビだ」「なにーこの2ショット」「半端ないって、このツーショット!」と反響を呼んでいた。

 大迫の“ご利益”にあずかり、日本代表も2011年大会以来となるアジア王者に返り咲きたいところだ。

【PR】Jリーグシーズンの次は、海外リーグの熱闘が!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング