香川の“うどん愛”炸裂 “恒例の1年締め”をSNSで報告「#mybro」「#うどんは永遠に」

ドルトムントのMF香川真司【写真:Getty Images】
ドルトムントのMF香川真司【写真:Getty Images】

大晦日に大好きなうどんを食す動画&写真をインスタグラムとツイッターに投稿

 2018年も大晦日を迎え、1年が終わろうとしている。ドルトムントのMF香川真司は31日に自身のSNSを更新。写真と動画とともに、愛するうどんで1年を締めたことを報告している。

 香川は今季ここまでブンデスリーガで2試合、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)とDFBポカールで1試合ずつに出場。プレータイムはわずか205分にとどまっている。ロシア・ワールドカップ(W杯)以降は苦境に立たされ、スペイン移籍の願望を公言するなど、我慢の時を過ごしてきた。

 ウィンターブレイクで帰国中の香川は31日、自身のSNSを更新。「2018年うどん締め」と綴り、ツイッターには写真2枚、インスタグラムには動画をアップした。

「2018年、ありがとう、うどん。また、2019年もよろしく」

 映像では、香川が豪快にうどんをすすり、サムアップポーズを決めている。香川のうどん好きは有名で、昨年は浦和レッズの日本代表DF槙野智章と“年越しうどんランチ”に繰り出していた。今回もハッシュタグで「#SKudon」「#thanksudon」「#mybro」「#うどんは永遠に」と記し、“うどん愛”を炸裂させている。

 1月に行われるアジアカップの日本代表メンバーからも落選した香川。30歳を迎える2019年にどのように巻き返すのか、長年日本代表の10番を背負った男の意地に期待したい。

>>【PR】Jリーグの選手が欧州注目試合を特別解説!|DAZN年末プログラムが見逃せない!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング