「ドジすぎる」…なでしこFWが自虐 直撃後の「青タンできちゃった」映像に反響

三谷沙也加 【写真:長野パルセイロ公式サイトのスクリーンショットです】
三谷沙也加 【写真:長野パルセイロ公式サイトのスクリーンショットです】

なでしこ1部長野へ移籍のFW三谷、移動中の直撃映像をSNSに公開

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部のAC長野パルセイロ・レディースに所属するFW三谷沙也加が自身の公式ツイッターを更新し、「ほんと自分ドジすぎる」と自虐映像を公開して注目を集めている。

 今季前に浦和レッズレディースから長野に加入した三谷は、怪我の影響もありリーグ戦1試合出場にとどまった。カップ戦4試合、皇后杯3試合でプレーするもノーゴールに終わっている。

 27日に契約更新が発表されたなか、三谷は公式サイトを通じて「怪我が続いてしまい、自分自身なかなか思うようにいかず、悔しいシーズンとなってしまいました」と胸中を告白。その一方、「どんな時も私を応援してくれて、声をかけてくれて、力をくれて、たくさんの方から背中を押してもらえました。なので、この力をパワーに変えて来シーズンは思いっきり活躍したいと思います」と心を新たにしていた。

 そんな三谷が27日に公式ツイッターを更新。「ちなみにさっきの出来事です」と記して、自身の顔を映した映像を投稿している。「顔面にテーブルの角が…思いっきり凹んでるしすぐ青タンできちゃった…」と続けた。動画上では説明文を添えている。

「ほんと自分ドジすぎる。笑」「ちょーど下の荷物をやっててうつむいてたから顔の位置がピンポイント過ぎた」「荷物をテーブルの止めるロック部分にかけてたら荷物が重くて回ってしまって……」「テーブルが思いっきり開いたのが鼻の骨のところに直撃」

>>【PR】Jリーグの選手が欧州注目試合を特別解説!|DAZN年末プログラムが見逃せない!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング