後方からのパスに“ヒールボレー”の離れ業 元伊代表FWの超絶弾を海外絶賛「マジック」

サンプドリアのFWファビオ・クアリャレッラ【写真:Getty Images】
サンプドリアのFWファビオ・クアリャレッラ【写真:Getty Images】

クアリャレッラの先制点に現地メディアも称賛「ヒールマジック」「夢のヒール」

 サンプドリアは現地時間26日、セリエA第18節でキエーボと対戦し、2-0と勝利を収めた。この一戦で元イタリア代表FWファビオ・クアリャレッラが決めた鮮烈なヒールでのボレー弾に「ヒールマジック」「夢のヒール」など現地メディアから注目が集まっている。

 最下位のキエーボ相手に手堅く勝勝ち切り、5位と上位に食い込んでいるサンプドリア。クアリャレッラが話題を呼ぶゴールを決めたのは、0-0で迎えた後半1分だった。左サイドで得たFKが放り込まれると、ペナルティーエリア外からゴール前へと走り込んだクアリャレッラは右足のヒールで合わせ、ゴール左へと流し込みネットを揺らした。

 左の後方から来るボールに対し、体を前に向けながら右足のヒールで合わせるという離れ業に対し、現地メディアも反応。クアリャレッラが試合前に2020年まで契約更新していたことを受け、イタリア衛星放送局「スポーツ・メディアセット」は「スーパー・クアリャレッラ・ショー。サンプドリアとの契約更新を祝うためのヒールマジック」と見出しを打って報じると、伊メディア「トゥットメルカート」も「熟成したワインのようなクアリャレッラ。契約更新を祝福する夢のヒール」と紹介している。

 また、クアリャレッラはこの先制点により8試合連続ゴールを達成しており、これは元イタリア代表FWクリスチャン・ビエリ氏に並ぶ記録となることに加え、通算得点数も58ゴールに伸ばし、クラブの英雄であるヴィンチェンツォ・モンテッラ氏に並んだことから、衛星放送「スカイ・スポーツ」は「素晴らしいヒールでのゴールが歴史を刻むことになった」と称賛の言葉を送っている。

 現在35歳のクアリャレッラだが、強烈なインパクトを放ち続けて健在ぶりを示している。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング