「俺も負けてられへん!」 G大阪10番、「天才」乾貴士との“88年組2ショット”公開

(左から)ベティスMF乾、ガンバ大阪MF倉田【写真:Getty Images】
(左から)ベティスMF乾、ガンバ大阪MF倉田【写真:Getty Images】

かつてC大阪と日本代表で共闘した倉田がベティス乾の元を訪問「ホンマにすごい」

 J1ガンバ大阪の元日本代表MF倉田秋がインスタグラムを更新。オフを利用してスペインを訪れ、かつてセレッソ大阪で半年間共闘した元日本代表MF乾貴士との“88年組2ショット”を公開し、「俺も負けてられへん!」と刺激を受けたことを明かしている。

 G大阪はレヴィー・クルピ監督の元で今季をスタートさせたが、成績不振でシーズン途中に解任。G大阪U-23を率いていた宮本恒靖監督がトップチームを率いることになった。8月の第22節北海道コンサドーレ札幌戦(1-1)終了時には自動降格圏の最下位に沈んだが、第25節川崎フロンターレ戦(2-0)から21年ぶりの9連勝をマークし、シーズン9位でJ1残留を果たした。

 10番を背負い、31試合で4得点4アシストの成績を残した倉田は、束の間のオフを利用して海外へと繰り出したようだ。16日に自身のインスタグラムを更新し、一枚の写真をアップした。

「スペインでたかしに会ってきました! 異国の地でたたかってるのはホンマにすごいと思いました! 久しぶりに色々話できて楽しかったー! 俺も負けてられへん!」

 “たかし”とはスペイン1部ベティスでプレーする乾貴士のこと。二人は倉田がG大阪からセレッソ大阪へ期限付き移籍した2011年、乾がドイツに移籍するまでの約半年間一緒にプレーした過去がある。同じ1988年生まれで、2017年にはバヒド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表でも共闘。倉田にとって、海外でプレーする同世代の乾は特別な存在のようで、ハッシュタグでは「#乾貴士 #ベティス #天才」と綴っている。

 投稿のコメント欄には、「親友コンビ!」「このコンビ大好き〜」「最高のツーショット!」などとファンからコメントが寄せられ、ハンブルガーSVの元日本代表DF酒井高徳もいいねで反応していた。

>>【PR】Jリーグの選手が欧州注目試合を特別解説!|DAZN年末プログラムが見逃せない!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング