鹿島が世界に衝撃を与えるか 大岩監督、クラブW杯レアル戦でリベンジ宣言「強固に戦う」

鹿島アントラーズを率いる大岩剛監督【写真:Getty Images】
鹿島アントラーズを率いる大岩剛監督【写真:Getty Images】

クラブW杯準々決勝でグアダラハラに勝利した鹿島、19日に因縁のレアルと激突

 鹿島アントラーズの大岩剛監督は、現地時間15日のクラブワールドカップ(W杯)準々決勝グアダラハラ(メキシコ)戦で3-2の逆転勝利を飾った試合後の記者会見で、準決勝で対戦する欧州王者レアル・マドリード(スペイン)へのリベンジの気持ちを強調している。開催国のUAE紙「ザ・ナショナル」が報じた。

 鹿島は前半3分に先制を許し、その後もリズムをつかめずに防戦一方となったものの、1点差で前半を終えた。するとハーフタイムを経たチームは一気に立ち直り、後半4分にMF永木亮太が同点ゴール。さらに2点を奪い、グアダラハラの反撃を試合終了間際の1点に抑えた。

 その結果、鹿島は準決勝でレアルと対戦する。2016年大会では、開催国代表として出場した鹿島が決勝進出を果たしてレアルと激突。2-2のまま延長戦に突入したが、最終的に2-4と敗れた鹿島は準優勝に終わった。大岩監督はレアルとのリベンジマッチに向けて次のように語っている。

「前回の決勝で私たちは大きなインパクトを与えることができたと思う。事実、そこで負けました。それは非常に残念ですが、今その悔しさを表現する舞台を手に入れました。このチャンスを自分たち自身で勝ち取ったことは大きな喜びです。そこでは、今日の試合でできなかったことを見せたい。アグレッシブに、試合開始から自分たちのプレーをレアルに対してする。これが我々がレアルに挑もうという方法です」

>>【PR】Jリーグの選手が欧州注目試合を特別解説!|DAZN年末プログラムが見逃せない!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング