ヘタフェ柴崎、開幕戦以来のリーグ戦スタメン 定位置確保へ、インパクトを残せるか

ヘタフェMF柴崎岳【写真:Getty Images】
ヘタフェMF柴崎岳【写真:Getty Images】

レアル・ソシエダ戦の先発メンバー11人に名を連ねる

 ヘタフェの日本代表MF柴崎岳に、リーガ・エスパニョーラで久々のチャンスが巡ってきた。日本時間15日の21時キックオフとなる第16節レアル・ソシエダ戦で、リーグ戦では開幕戦以来となるスターティングメンバーに名を連ねた。

 ヘタフェの公式ツイッターはキックオフ約1時間前のタイミングでソシエダ戦に臨むメンバーを発表。FWアンヘル・ロドリゲスやキャプテンを務めるFWホルヘ・モリーナらとともに「10 GAKU」、つまり柴崎の先発起用をペペ・ボルダラス監督が決断したことを記している。

 柴崎は今季リーガ開幕戦のレアル・マドリード戦(0-2)に先発フル出場したものの、インパクトを残せずに終わった。その後は第4節セビージャ戦(2-0)、10月のスペイン国王杯での途中出場のみと非常に厳しい立場に立たされていたが、現地時間4日の国王杯4回戦コルドバ戦(5-1)にフル出場し、3点目の起点となるパスとフリーランを見せるなど、必死のアピールを続けていた。

 出場機会に恵まれないながらも、森保一監督は1月に開催されるアジアカップの日本代表メンバーに選出するなど、ゲームメーカーとしての期待が高い柴崎。この貴重な出場機会に持ち味、そして結果を出すことはできるだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング