元日本代表MF、“友人”トーレスに感謝「最高の思い出は永遠」 2ショット写真も公開

(左から)MF加藤、FWトーレス【写真:Getty Images&荒川祐史】
(左から)MF加藤、FWトーレス【写真:Getty Images&荒川祐史】

今季限りで鳥栖を退団する元日本代表MF加藤恒平、トーレスへ惜別メッセージ

 今季限りでサガン鳥栖を退団する元日本代表MF加藤恒平は自身のインスタグラムで、同僚の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスへ惜別のメッセージを送り、思い出の2ショットを公開している。

 29歳の加藤は2013年にFC町田ゼルビアを退団し、モンテネグロ、ポーランドやブルガリアのクラブを渡り歩くと、昨年5月にバヒド・ハリルホジッチ元監督の日本代表にサプライズ招集された。今年3月に鳥栖へ加入するも、リーグ戦1試合を含めた公式戦5試合の出場にとどまり、今季限りで契約満了を迎えた。

 一方、スペイン語を習得している加藤は、今夏に加入したトーレスとの良好な関係にも注目が集まり、Jリーグ公式YouTubeチャンネルが企画した「もうひとつのルヴァンカップ」では加藤とトーレスの“カトーレス”が堂々の1位に輝いていた。そんな親しい関係を築いていたトーレスに対し、加藤は惜別のメッセージを送っている。

「君と共有した瞬間は、信じられない経験だった。僕は君から多くを学んだ。最高の思い出は永遠に残るだろう。全てにありがとう。多くの幸運を祈り、大きなハグを送るよ。またすぐに会おう!」

 トーレスへの感謝の言葉とともに、プライベートでの食事やピッチで話し合う写真など複数枚を公開。鳥栖では出場機会に恵まれなかった加藤だが、世界的ストライカーのトーレスと過ごした時間は、かけがえのないものとなったに違いない。

>>【PR】Jリーグの選手が欧州注目試合を特別解説!|DAZN年末プログラムが見逃せない!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング