メッシだけじゃない 異例のスペイン開催、リベルタ杯決勝第2戦の“豪華な観客席”が話題

リーベル対ボカの第2戦は現地時間9日にマドリードでようやく開催された【写真:Getty Images】
リーベル対ボカの第2戦は現地時間9日にマドリードでようやく開催された【写真:Getty Images】

2戦合計5-3でリーベルが優勝 スタンドではグリーズマンやイカルディら大物が観戦

 南米王者を決めるコパ・リベルタドーレス決勝、リーベル・プレート対ボカ・ジュニアーズは運命の第2戦がファンの暴動によって二度も延期する事態となったが、現地時間9日に中立地のスペイン・マドリードでようやく開催された。延長戦の末、3-1で勝利を飾ったリーベルが2戦合計スコア5-3で王座に立った。試合の行われたサンチャゴ・ベルナベウのスタンドに豪華スターが集結したことで話題となっている。

 アルゼンチンの名門同士の一戦ということもあり、やはり同国のスター選手が勢揃いしていたことを、スペインメディア「Invictos」の公式ツイッターが紹介。特に、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが長男のチアゴくんを連れて登場した際にはスタジアムに大歓声が上がった。

 インテルの副会長の務めるハビエル・サネッティ氏や同クラブのエースFWマウロ・イカルディ、アトレチコ・マドリードの指揮官であるディエゴ・シメオネ監督、ユベントスのFWパウロ・ディバラ、リーベル出身のエステバン・カンビアッソ氏などアルゼンチン出身のスターが続々とベルナベウを訪れている。

 その他にもバイエルンのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスやアトレチコのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンとスロベニア代表GKヤン・オブラク、ユベントスのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチや同DFジョルジョ・キエッリーニなど多くの選手の姿があった。グリーズマンはボカのユニフォームを着て試合を観戦する熱の入りようだった。

 レアル・マドリードでプレー経験がある元オランダ代表MFウェズレイ・スナイデルもインスタグラムでかつての本拠地ベルナベウを訪れたことを報告。インテル時代に同僚だった日本代表DF長友佑都(ガラタサライ)とは親友としても知られる司令塔もいちファンとして試合を満喫したようだ。

 今回の決勝第2戦はリーベルファンの暴動により、アルゼンチン国内での開催は二度にわたって見送られるなど物議を醸したが、異例のスペイン開催となった伝統の「スーペル・クラシコ」は多くのスター選手をも魅了したようだ。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング