天皇杯決勝スタメン発表 ACL出場権を懸け浦和は負傷の3人復帰、仙台はシュミットら先発

(左から)浦和レッズDF槙野、ベガルタ仙台GKシュミット【写真:Getty Images】
(左から)浦和レッズDF槙野、ベガルタ仙台GKシュミット【写真:Getty Images】

浦和は12大会ぶり7回目、仙台は初優勝を懸けて激突

 埼玉スタジアムで開催される第98回天皇杯決勝戦、浦和レッズとベガルタ仙台のスターティングメンバーが発表された。浦和は、準決勝の鹿島アントラーズ戦で負傷交代した3人の主力もスタメンに名を連ねた。

 前身の三菱重工時代を含め12大会ぶり7回目の優勝を狙う浦和は、浦和加入後の仙台戦で14ゴールのFW興梠慎三と、仙台戦が古巣対決となるFW武藤雄樹という、準決勝で負傷交代した二人が復帰し2トップを組む。また、中盤の中央にも負傷交代したMF青木拓矢が復帰。一方、鹿島戦で決勝ゴールのDFマウリシオは負傷明けの強行出場が影響したのか、この決勝戦では登録メンバーから外れた。

 一方、初の決勝進出となった仙台は、ここまで大会3得点のFWジャーメイン良がスタメン。浦和に所属歴のあるFW石原直樹もスタメンに入り、MF矢島慎也とMF関口訓充はベンチスタートになった。

 ここまで浦和は5試合で9得点1失点、仙台は12得点5失点で勝ち上がってきた。今季の国内三大タイトル最終戦であり、来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権が懸かった一戦は、18時にキックオフされる。

 両チームのスタメンは以下の通り。

[浦和]
GK
西川周作
DF
岩波拓也
阿部勇樹
槙野智章
MF
橋岡大樹
青木拓矢
宇賀神友弥
長澤和輝
柏木陽介
FW
武藤雄樹
興梠慎三

[仙台]
GK
シュミット・ダニエル
DF
平岡康裕
大岩一貴
板倉滉
MF
椎橋慧也
奥埜博亮
古林将太
中野嘉大
FW
野津田岳人
ジャーメイン良
石原直樹

>>【PR】Jリーグの選手が欧州注目試合を特別解説!|DAZN年末プログラムが見逃せない!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング