メルボルンV本田、クールな黒サングラス姿の“サマーファッション”ショット公開で反響

メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑【写真:Getty Images】
メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑【写真:Getty Images】

夏に突入したオーストラリアらしく、白の半袖ポロシャツを着こなした4枚の写真を投稿

 メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑は、今季から自身6か国目となるオーストラリアでプレー。開幕7試合を終えて、4ゴール3アシストとチーム総得点の40%以上に絡む大活躍を見せている。そんな好調のレフティーが自身の公式インスタグラムを更新。“南半球ならでは”の写真を投稿し、「クールすぎる」「歩いているだけで絵になります」と話題を呼んでいる。

 本田がインスタグラムに投稿したのは4枚の写真だ。白の半袖ポロシャツに紺のパンツ、黒いサングラス、セカンドバッグで決めた姿を収めたものだが、いずれもカメラ目線ではなく、歩いて移動する様子を遠くから撮影している。

 そして、投稿にメッセージはなく、ハッシュタグで一言「#summerfashion2018」と綴られている。北半球の日本は12月に入り、冬の寒さが日に日に厳しくなっているが、南半球のオーストラリアは夏。本田なりのユーモア溢れる投稿となっている。

 投稿には、ファンから「クールすぎる」「本田さんは歩いているだけで絵になります」「ただただイカす本田様」「カッコいい!」「ほんまケイスケホンダやな」「夏かー」と多くのコメントが寄せられた。

 8日のAリーグ第7節アデレード・ユナイテッド戦(2-0)は開幕7試合目で初めて得点関与なしに終わったが、本田がチームの中心にいるのは間違いない。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング