ネイマール、まさかのタイミングでゲーム実況 動画拡散で注目「バロンドールより…」

PSGのFWネイマール【写真:Getty Images】
PSGのFWネイマール【写真:Getty Images】

バロンドール授賞式と同じタイミングでゲーム堪能、スペイン紙が動画とともに紹介

 日本の2018年流行語にも選ばれた「e-sports」。今やゲームという枠を超え、国内外のサッカークラブも専門の選手を置くほどまでになるなど、世界的にも認知度が上がっている。サッカー界の超ビッグネームであるパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、まさかのタイミングで自身のe-sportsでのプレーぶりを披露したことが話題となっている。

 ネイマールが突然登場したのは全世界的なゲーム配信サイト「Twitch」。人気射撃系ゲーム「CALL OF DUTY」をプレーするというものだった。ネイマールがメーンキャラになった画像もツイッター上で出回るなど話題になるなかで、ゲームの激しい射撃シーンの右端には、専用のゲーミングチェアに座ったネイマールの姿が見られる。ターゲットをきっちりと倒しきったネイマールは、まるでピッチでゴールを奪った時と同じような歓声を上げて喜んでいる。

 この動画が生配信されたタイミングは、現地時間12月3日の夜。つまりレアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが受賞したバロンドール授賞式のタイミングだった。今年、ネイマールは最終候補に入っていなかったとはいえ、e-sportsで存在感を示す意外な行動を受けて、スペイン紙「マルカ」も動画とともに以下のように伝えている。

「バロンドールよりもCALL OF DUTYが好きなネイマール。自宅からわずか20kmのセレモニーを欠席するとともに、友人とともにオンラインでのシューティングゲームに時間を捧げていた」

 2018年のネイマールはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの二大巨頭のバロンドール独占を打破する最有力候補と見られていた。しかしPSGではCL制覇とならず、ロシア・ワールドカップでも10番として活躍したものの、それ以上にファールを受けてピッチを転がり回る姿が世界中の物議を醸した。

 今回の件も自由奔放なネイマールらしいが、来年の授賞式の日にはe-sports生配信ではなく、バロンドール受賞の舞台に立っていてもらいたいものだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング