J1神戸加入のビジャ、リーガ公式が“厳選ゴール動画”公開で激励 「いつもの魔法を…」

リーガ公式がビジャの“厳選ゴール動画”を公開【写真:Getty Images】
リーガ公式がビジャの“厳選ゴール動画”を公開【写真:Getty Images】

スペイン時代のスーパーゴール8傑を回顧、際立つ多彩なゴールパターン

 元スペイン代表FWダビド・ビジャは、1日に行われたJ1リーグ最終節後の記者会見に出席し、ヴィッセル神戸への電撃移籍を正式に発表した。バルセロナやスペイン代表で共闘したMFアンドレス・イニエスタや、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキとチームメートになることもあり、MLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティFCでの4年間を経ての新天地行きは、海外メディアでも大きく報じられている。そうしたなか、ビジャは3日に37歳の誕生日を迎えたが、リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターは移籍と誕生日を祝う形で、スペイン時代のスーパーゴール集の動画を公開している。

 稀代の点取り屋であるビジャは、スペイン代表で歴代最多となる59得点を記録。抜群のゴール嗅覚を武器に、リーガの舞台でも毎年のように二桁ゴールをマークしてきた。その中から今回、リーガ公式が「新しい挑戦、新しいゴール、新しいトリック。もう一年、いつもの魔法を」とのコメントを添えて8ゴールの映像を厳選し投稿した。

 それらの映像を見て改めて抱く印象は、多彩な得点パターンを持っているということ。身長174センチとストライカーとしては小柄ながら、パスを引き出す動きや相手DF間のスペースに入り込み点で合わせる技術は抜群だ。映像でもサラゴサ時代のゴールで、後方からのボールを豪快にダイレクトボレーで叩き込んだ一撃や、ジャンプしながら正確にトラップして左足を振り抜いた得点シーンには、“ビジャらしさ”が詰まっている。

 また、バレンシア時代には約25メートルの距離から強烈な弾丸FKも披露。タックルを仕掛けに来る相手DFを鼻先でかわしてからの得点など、正確なボールコントロールと駆け引きの巧さは、日本人ストライカーにとっての良き手本となりそうだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング