本田の強烈ヘッド弾に海外反響 「パワー・オブ・ドリーム」「デルピエロ、見ているか?」

3戦連続ゴールを挙げた本田【写真:Getty Images】
3戦連続ゴールを挙げた本田【写真:Getty Images】

前半11分にクロスを頭で仕留めて3試合連続ゴールをマーク

 メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑は、1日のAリーグ第6節ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦(4-0)に先発出場。3戦連続ゴールとなる鮮やかな先制ヘッドを決め、チームを4連勝に導いた。殊勲のレフティーは、海外メディアやファンから称賛されている。

 好調の本田は前半11分に早速魅せた。左サイドのペナルティーエリア手前からオーストラリア人MFテリー・アントニスが浮き球のクロスを供給すると、ファーサイドへ走り込んだ本田が強烈なヘディングシュートでネットを揺らした。

 衛星放送「FOXスポーツ」は公式ツイッターで「ホンダが壮麗なヘディングでリードを奪う」と速報。クラブも公式SNSで「アントニスからなんてボールなんだ! そして、ホンダはなんてフィニッシュなんだ!」と一言を添えてゴールシーンの動画を公開した。

 コメント欄には、ファンからの驚きの声が多数寄せられている。

「この凄まじいヘディングは止められない」
「このホンダの一撃はパワー・オブ・ドリームだ」
「なんて輝かしいゴールなんだ!」
「一流のゴールだ! 彼とすぐに契約延長してくれ! そして、負傷しないでくれ!」
「デルピエロ、見ているか? 本田には3年間の契約延長を与えたい。彼が望むものは何でも…巨額も与える価値がある」

 本田はこれで今季6戦4ゴール3アシスト。チームもその後3得点を奪って4-0で4連勝を飾り、その勢いはとどまるところを知らない。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング